2018年4月5日、同年3月4日深夜に世田谷区太子堂の歩道で信号を待っていた女性に背後から抱きつき、女性の胸を触って首や腰に10日間の怪我を負わせたとして、強制わいせつ致傷容疑で警視庁世田谷警察署に逮捕された。容疑を認めており、「酒に酔って気が大きくなってやってしまった」と供述した。報道後、出演予定だった作品の降板やイベントの中止が発表された。

翌日4月6日、同年3月31日付けを以て所属事務所『ドルチェスター』とのマネジメント契約を満了を発表。更新は行わず、双方の合意を以て退所する旨を事務所公式Twitterを通じて報告した。このことは以前から決まっており、別の事務所に売り込む目的で持ち歩いていた履歴書や宣材写真を事件現場に落としたことで青木による犯行と分かった。

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です