名フランスレストランを経営したり、2000年の九州・沖縄サミットで総料理長を務めた“カリスマシェフ”の三国清三シェフが、従業員の顔を殴り、傷害容疑で書類送検されるということです。

つい最近もカリスマシェフ、山田宏巳が大麻所持で逮捕というニュースがあったり、カリスマシェフの株が急落中ですね。

殴った理由は「仕事が進んでないことに腹が立って殴った」とコメントされています。しかし、いくらなんでもグーパンチとは‥‥。殴られた男性は会議室を飛び出し、そのまま近くの交番へ被害届を出し、退職願を提出しているということです。

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です