クリスマスを1週間後に控えた12月18日、休日の東京・表参道には人があふれかえっていた。大通りに沿ってずらりと並ぶ高級ブランドの店舗には、恋人や家族へのクリスマスプレゼントを求めてか、多くの人がすずなりになり、時に入場制限のために長蛇の列が作られていた。

 そこに白昼堂々、いわゆる“恋人つなぎ”で親密そうに手をからめ合って人込みを歩く男女の姿があった。顔の大部分をマスクで覆っているが、隠れていない目の表情からだけでも幸せそうな様子がうかがえる。シャネルにルイ・ヴィトン…高級店をハシゴする2人だったが、店の外に出るたび、男は手に持ったストールを女性の肩に掛け、相手を気遣っていた。男はプロゴルファーの宮本勝昌氏(50)。なるほど、ゴルフは紳士のスポーツだ。

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です