eスポーツのキャスターなどで活動していたiSeNN(本名:小川敬士)氏が、15歳の女子高校生にわいせつな行為をしたなどとして、児童福祉法違反の疑いで逮捕されたことをNHKなどが本日6月6日に報じた。

 iSeNN氏は、元警察官で、PC用MOBA「リーグ・オブ・レジェンド」のプロゲーマーとして活躍したほか、直近ではeスポーツの専門家としてキャスターなどの活動をしている人物。

 報じられた内容によると、東京都内のホテルにて昨年10月、15歳の女子高校生にわいせつな行為をしたなどとして児童福祉法違反の疑いが持たれている。なお、警視庁によると、調べに対して「間違いありません」と供述し容疑を認めているとのこと。

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です