東北医科薬科大学の教授の男が、仙台市内の商業施設で未就学の女の子にわいせつな行為をして連れ去ろうとした疑いで逮捕されました。

 警察によりますと、東北医科薬科大学の教授・藤井優容疑者(52)は今年7月、仙台市内の商業施設で未就学の女の子に声を掛けて体を触り、抱きかかえて連れ去ろうとした疑いが持たれています。

 女の子が抵抗したため、藤井容疑者はその場を立ち去ったということです。

 一緒に施設に来ていた母親が警察に通報し、防犯カメラの映像などから藤井容疑者を特定しました。

 警察は藤井容疑者の認否を明らかにしていません。

 東北医科薬科大学は「捜査に全面的に協力する」とコメントしています。

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です