乾健一

10月 10, 2023

海上自衛隊厚木航空基地に所属する44歳の自衛官が7日夜、神奈川県綾瀬市で酒を飲んで車を運転したとして、酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは海上自衛隊厚木航空基地の航空管制隊に所属する海曹長、乾健一容疑者(44)です。

警察によりますと、7日夜9時半すぎ、綾瀬市寺尾南の市道で乗用車を運転していた際、民家の外壁に衝突する事故を起こしました。

この家に住む人からの通報を受けて、駆けつけた警察が調べたところ、基準の5倍以上にあたるアルコールが検出されたため、その場で逮捕されました。

調べに対し、容疑を認めた上で、「自宅などで友人とビールを10杯飲み、友人を送り届ける途中だった」と供述しているということです。

航空管制隊の櫻井猛司令は「隊員が逮捕されたことを大変重く受け止めています。警察の捜査に協力するとともに、今後、事実関係をもとに厳正かつ適切に対応してまいります」と話しています。

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です