那覇市議会の久高友弘前議長が実態のない内容を申請し、市から政務活動費を不正に受け取った疑いがある問題で、久高前議長が市に政務活動費の返還を申し出ていたことが分かりました。

【写真を見る】「政務活動費の返還をしたい」不正受給疑いの久高前議長 自ら電話で那覇市に返還を申し出

この問題は那覇市議会の久高友弘前議長が人件費など実態のない内容を経費として計上し、那覇市から少なくとも100万円を不正に受け取っていた詐欺の疑いが持たれているものです。

この問題をめぐり、久高前議長が10日午前、那覇市議会事務局に自ら電話で「政務活動費の返還をしたい」と申し出ていたことが分かりました。市は久高前議長と必要書類のやり取りをするなどして返還までの手続きを進めています。

また警察は今月5日に、詐欺の疑いで久高前議長の自宅を家宅捜索していて、市所有の土地の取りまとめを期待する男性から議長室であわせて5000万円を受け取ったとされる贈収賄の疑いも視野に調べています。

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です