大阪市消防局の職員の男が24日、10代女性への不同意わいせつの疑いで逮捕されました。
 
 警察などによりますと、逮捕されたのは大阪市消防局総務部に勤務する消防司令補の山口晶史容疑者(37)で、今月6日の夜、奈良県内の駅構内や電車内で10代の女性に抱きついたり、背中をなでまわしたりするなどのわいせつな行為をした疑いがもたれています。
 
 女性は降りる駅を間違えてパニックになっていたところで山口容疑者が通りかかり抱きつくなどし、女性が「やめてください」と言っても離れようとしなかったということです。

 警察の調べに対し「女子高校生に抱きつきましたが、落ち着かせるために抱きついて声をかけただけ。お酒を飲んでいてよく覚えていません」と容疑を否認しているということです。

 大阪市消防局は「消防行政に対する信頼を著しく失墜させる事態になっていることは誠に遺憾であり、深くお詫び申し上げます」とコメントしています。

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です