オンラインゲームで知り合った男子中学生に乱暴したとして42歳の男が警視庁に逮捕されました。男はゲームでミスをした少年に「責任を取れ」などと言い掛かりを付け、呼び出していました。

 会社員の竹内正男容疑者(42)は6月、東京・大田区の自宅で男子中学生にわいせつな行為をし、乱暴した疑いが持たれています。

 警視庁によりますと竹内容疑者は、男子中学生とオンラインゲームを通じて知り合っていました。

 事件の数日前に、一緒にゲームをしていた際、男子中学生がミスをしたため竹内容疑者は「やらかした責任を取れ」といった内容のメッセージを送り、自宅に呼び出したということです。

 男子中学生が被害を警視庁に訴え、事件が発覚しました。

 竹内容疑者は容疑を認めています。

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です