経営するペットショップの従業員女性にみだらな行為をしたとして、オーナーの男(65)が30日、準強制性交等の疑いで再逮捕されました。今回で8回目の逮捕です。

◆暴力団関係者と信じ込ませ従業員と「性交」か?
準強制性交等の疑いで逮捕されたのは、ペットショップオーナー・本多道雄容疑者(65)=福岡県糸島市二丈浜窪です。本多容疑者は2019年7月、自宅に招いた従業員の女性に自分が暴力団関係者であることを信じ込ませ「裏切ったら殺す」と脅迫するなどして、性交した疑いが持たれています。

◆押収したスマホに“みだらな画像”
去年4月に女性が被害届を提出。本多容疑者のスマートフォンにみだらな行為に及んだ画像が保存されていたため、警察は30日、本多容疑者を逮捕しました。取り調べに対し、本多容疑者は「同意の上で行為に及んだ」と供述し、容疑を否認しています。本多容疑者は去年11月以降、強制わいせつ事件、暴力行為処罰法違反事件、強制性交等致傷事件、準強制性交等事件、準強制わいせつ事件の容疑者として8回逮捕されています。

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です