未就学の女の子にわいせつな行為をしたなどとして、9月、逮捕・起訴されていた東北医科薬科大学の教授の男が、仙台市内で13歳未満の女の子のスカートの中を撮影したとして、再逮捕されました。

【写真を見る】13歳未満少女のスカートの中を撮影した「性的姿態等撮影の疑い」で東北医科薬科大学53歳教授を再逮捕 不同意わいせつ事件で押収物から写真データ見つかる 仙台

性的姿態等撮影の疑いで再逮捕されたのは、東北医科薬科大学の教授、藤井優容疑者(53)です。

警察によりますと、藤井容疑者は、今年7月下旬、仙台市内で、スマートフォンを使って13歳未満の女の子のスカートの中を撮影した疑いがもたれています。

藤井容疑者は、今年7月、未就学の女の子にわいせつな行為をしたうえ、連れ去ろうとしたとして、不同意わいせつなどの疑いで9月、逮捕、起訴されています。

警察がこの事件の証拠品として押収した外部記録媒体を調べたところ、スマートフォンで撮影した今回の動画データ1本が見つかったということです。

警察は、被害者保護の観点から、藤井容疑者の認否を明らかにしていません。

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です