今年9月、マッチングアプリで知り合った20代女性に暴行した疑いで中国四国管区警察学校の幹部警察官が逮捕されました。

不同意性交などで逮捕された中国四国管区警察学校の警視正・岩本幸一容疑者(58)は、今年9月30日午後10時半過ぎ広島市中区の宿泊施設でマッチングアプリを通じて知り合った初対面の20代の女性に対し、「実は警察官なんだよ。売春とかを担当する部署にいる。これは犯罪になる」などと言って暴行した疑いが持たれています。

そのうえで「始末書」と題した書面1通を作成させ、さらに10月2日、午後6時半ごろ、広島市中区の被害者の自宅近くの歩道で待ち伏せして「電話番号を教えて」などと言って、携帯電話番号を聞きだした疑いが持たれています。

調べに対し岩本容疑者は「被害女性と会ったことは間違いないが、暴行や強要はしていない」と犯行を否認しています。

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です