24時間テレビの寄付金など1100万円余りをテレビ局の幹部が着服していました。

日本海テレビ会長「重ねてお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません」

鳥取市に本社を置く日本海テレビは、会見を開き、田村昌宏経営戦略局長(53)を懲戒解雇処分したと明らかにしました。田村局長は、2014年から7年間、日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ」の寄付金およそ264万円を含む総額1118万円余りを着服していました。本人は事実を認めていて、日本海テレビは警察に被害の相談をしています。今回の件を受け田口晃也会長は辞任することを明らかにしました。

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です