東京・練馬区で面識の無い女性を尾行して、わいせつな行為をしたなどとして保育士の男が逮捕されました。

都内の保育園に勤務する保育士の田中志郎容疑者(21)は今年8月、練馬区のマンションに侵入し20代の女性の下半身を触るなど、わいせつな行為をした疑いがもたれています。

警視庁によりますと、田中容疑者は練馬区にある駅の周辺で女性を見つけて、マンションまで尾行したということです。

その後、田中容疑者は女性と一緒にエレベーターに乗り、降りたところで犯行に及んだとみられていますが、女性が抵抗したことから逃走しました。

取り調べに対し、田中容疑者は「盗撮目的で女性を追いかけてマンションに入り女性の洋服に触れたが、わいせつな行為はしていない」と容疑を否認しています。

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です