スマホ入ったカバン差し入れ下着を撮影未遂か…近江八幡税務署の職員を逮捕 京都府警

12/4(月) 20:30配信

MBSニュース

JR京都駅構内のエスカレーターで女子高校生の下着をスマートフォンで撮影しようとしたとして、滋賀県の近江八幡税務署の職員の男が逮捕されました。

撮影処罰法違反(撮影未遂)の疑いで逮捕されたのは、滋賀県の近江八幡税務署の職員・滝圭章容疑者(33)です。

警察によりますと、滝容疑者は12月4日午前7時半ごろ、京都駅のエスカレーターで、女子高校生(16)の後方からスマートフォンが入ったカバンをスカート内に差し向けて下着を撮影しようとした疑いが持たれています。

滝容疑者の不審な行動に気づいた鉄道警察隊の隊員らが滝容疑者に事情を聴いたところ、スマートフォンのデータに女子高校生の太ももが写った動画が確認されたということです。

滝容疑者は出勤途中だったということです。調べに対し、容疑を認めていますが、警察は余罪があるとみて調べています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/66c1b877dd83a5f30e79a56d30dc309dfa8d245b

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です