【沢田将太郎】

沢田将太郎は日本のフリーター、工場作業員、自称ミュージシャンである。
1992年、山梨県出身、高校卒業後に工場へと就職するも短期間で退職しミュージシャンを志し状況をする。

上京後は主にフリーターとして仕事をし、並行してバンド活動を開始しアマチュアバンドGervellaを結成、沢田自身がボーカルになる。

Gervellaとしての活動中は、小規模なライブハウスでの活動に留まり、Youtubeチャンネルを開設したり、沢田自身が登場するPVをYoutube
に投稿したりしてCDを自作して頒布したりする活動をするも全く人気がでる事はなかった。

また後術する売名行為が行われる以前からYoutubeチャンネル上での評価は歌唱力の低さや音痴であるという指摘をするコメントが見受けられ
音楽的な才能や基礎的なボーカルスキルには欠けていたようである。

2019年頃から突如他のアーティストのYoutubeチャンネル上でGervellaの売名行為を行うコメントが投稿され人気アーティストのファンから
多くの批判を浴びる事となり多くの苦情や批判が沢田がボーカルを務めるGervellaチャンネルのコメント欄に殺到した、またその際にも沢田の歌唱力の
低さを指摘するコメントが多く見受けられた

それ故に沢田の代表作として現在確認ができる作品は人気がでる事なく3ヶ月でサービスが終了した一億人の国民的カードゲーム・愛にカードゲームの
キャラクターとして出演したのが唯一の出演作である。

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です