①寸借詐欺まがいの行為を繰り返す
 以前より企業面接担当者に入社する気がないのに嘘を言い、直近の生活費を貸してほしいと面接時に借りることが多く、企業担当者の人材が欲しいのを逆手に取り困窮を訴えながら借用する。
 金額的には5000円~10000円を借用するが、勤務開始や研修寸前になって、企業担当者(現場担当者)からの電話を着信拒否し放置する。
 過去に通った岐阜市柳ケ瀬の飲食店も、いわゆるツケ呑みで数十件、中には最高で約9万円を踏み倒している。
②車両事故の支払いについて
相手方 Y・Aさん(岐阜県内在住) 令和3年 
 相手方は弁護士を通し請求をしているが、生活保護やコロナの影響で金がないことを主張しているため、支払いが頻繁に遅延したりその都度減額されている。
 実際には日払いなどの勤務をしており、支払い可能な状況なのだが、従来の浪費癖から柳ケ瀬の数店の飲食店への出入りやフィリピンパブ、風俗に費やすため事故などの優先的な支払いが実行されていない。
 ②相手方 I・Mさん 令和2年9月 岐阜県羽島市コンビニ駐車場での追突事故に際し約13万円の損害金を本人に請求し放置したが、生活保護の申請後、令和4年10月に岐阜簡易裁判所あてに「督促異議申立書」を送付し、支払いを無かったかのようなものにしている。
 上記同様、実際には日払いや障害年金を隔月で受け取っており、支払い可能な状況なのだが、従来の浪費癖から柳ケ瀬の数店の飲食店への出入りやフィリピンパブ、風俗に費やすため優先的な支払いが実行されていない。
 ※2022.12頃から電話会社を度々変更しており、携帯番号を変え、住所も変え放置する可能性が大である。
③最近の行動
2023.10月頃飲酒運転でついに免許取り消しになり、生活は依然として徒歩生活と隔月の年金生活になった。
しかし、企業面接に行っては少額を前借りとし、働く意思がないのにも関わらず騙し取る生活をしている。
岐阜市及び付近の警備企業のブラックリストに載っている。
2024.05月初旬には当たり屋のような手法で自転車の婦人に追突しその場で5~6万円を手にしている。
近辺の方々はくれぐれも気をつけたし。

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます
「よしだまさあき」に6件のコメントがあります
  1. 岐阜市則武・鷺山・長良・正木・早田付近・山県市内に徒歩で出没して「当たり屋」決行中。
    活動範囲は徐々に広がっています
    お近くの方(特に女性や学生)はお気をつけてください。
    5月に入って2件、走行中の自転車に飛び出し衝突事故を起こし、現金を手にしています。
    執拗に事故翌日から電話をかけてきて催促します
    再犯の危険性高いです。
    くれぐれもお気をつけください。

  2. 完璧に当たり屋ですかね
    証拠が残らないように振込ではなく、手渡しってところがポイントです

  3. 本名 吉田真明
    生年月日 1989.3.14生
    2024年5月時点で35歳。
    岐阜県山県市在住。
    マジやばい人物。

  4. この人、山県市周辺でよく見かけますね。道路をフラフラ歩いてる危ない感じな人です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です