12日午後、札幌市豊平区のスーパーで、弁当など食品7点を盗んだとして、42歳の男が逮捕されました。 窃盗の疑いで逮捕されたのは、札幌市豊平区月寒西1条9丁目に住む、無職の42歳の男です。 この男は12日午後3時半ごろ、札幌市豊平区西岡のスーパーで、肉が使われている弁当3個、唐揚げ1パック、洋生菓子3個の合わせて食品7点(販売価格合計2790円)を盗んだ疑いが持たれています。 警察は、男の犯行の手口を明らかにしていませんが、レジを通さずに商品を店外に持ち出した男の姿を店員が目撃、警備員が取り押さえ「万引きの犯人を確保しています」と警察に通報、駆けつけた警察官に男を引き渡しました。 犯行当時、男に所持金は無く、警察の取り調べに対し「万引きしたことは間違いありません」「おとといから何も食べていなくて、お腹が空いていた」などと話し、容疑を認めているということです。 警察は、男の余罪も含め、犯行のいきさつを調べています。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます