きのう、名古屋市で19歳の男女5人が乗った車が、橋の欄干に衝突して3人が死傷した事故で、運転していた男が直前まで「クラブで酒を飲んでいた」などと話していることがわかりました。 きのう午前6時すぎ、名古屋市東区で、中学校の同級生だった19歳の男女5人が乗った乗用車が橋の欄干に衝突。無職の南怜華さんが死亡したほか、大学生の男性が意識不明の重体。会社員の男性が大けがをしました。 警察は、車を運転していた19歳の無職の男の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたことなどから、男を危険運転致死傷の疑いで逮捕しました。 男は容疑を認め、「中区栄のクラブで午前5時ごろまで酒を飲んでいた」などと話しているということです。 警察は、同乗者も男の飲酒運転を知っていた可能性があるとみて調べています。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます