12日愛媛県新居浜市内の県道で乗用車が原付バイクに追突し、男性にケガをさせたまま逃走した事件で、13日市内に住む64歳の男がひき逃げの疑いで逮捕されました。 逮捕されたのは、新居浜市中村松木の建築業、岡部俊雄容疑者64歳です。 警察によりますと岡部容疑者は、12日午前7時頃、乗用車を運転中、新居浜市高木町の県道で35歳の男性が乗った原付バイクに追突し、そのまま逃走した疑いが持たれています。 男性は打撲など全治2週間から3週間のケガをしました。 警察は、目撃者の証言や防犯カメラの映像からけさ岡部容疑者をひき逃げの疑いで逮捕しました。 調べに対し岡部容疑者は、「バイクが勝手に転んだもので私と事故をしたものではないと思っていた」と供述していて、容疑を否認しているということです。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます