偽計業務妨害容疑で逮捕されたのは、大崎市の会社員・日野輝正容疑者(37)。警察によると、日野容疑者は14日午前4時頃、JR陸羽東線の古川駅と塚目駅の間の踏切で、緊急事態ではないにも関わらず非常停止ボタンを押し、JR東日本の業務を妨害したとされている。 先月から同じような事案が4回発生していたことから警察が捜査を進めていて、14日早朝、非常停止ボタンを押す日野容疑者を発見し、その場で逮捕した。 警察の調べに対し、日野容疑者は容疑を認めていて、「非常停止ボタンを押したときの音を聞きたかった」と話しているという。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます