5月12日、宮城県角田市のスーパーマーケットで、メロンなどを盗んだとして、県立支援学校教員の53歳の女が逮捕されました。 窃盗の疑いで逮捕されたのは、県立角田支援学校の教員、佐藤文恵容疑者(53)です。警察によりますと、佐藤容疑者は5月12日正午すぎ、角田市のスーパーマーケットで商品のメロン1個やマスク1パックを盗んだ疑いが持たれています。 佐藤容疑者が支払いをせず、メロンなどを手に持って店を出て行こうとしたところを店員が見つけて声をかけ、角田警察署に通報。現場に駆け付けた警察官が現行犯逮捕したということです。警察の調べに対し、佐藤容疑者は「万引きしていません」と容疑を否認しているということです。 逮捕を受けて県教育委員会は、「今後の警察の捜査状況を注視しながら適切に対処していきたい」としています。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます