12日夕方、仙台市内の公園で小学生の女の子らに対し下半身を露出したとして、市内に住む35歳の無職の男が逮捕されました。 公然わいせつの疑いで逮捕されたのは、仙台市太白区桜木町の35歳の無職の男です。 警察によりますと、男は12日午後4時頃、太白区内の公園で小学生の女子児童ら複数人に対し、下半身を露出した疑いが持たれています。 当時、公園では女子児童らが複数人で遊んでいて、男は女児らを遠巻きに見ながらズボンを下ろし下半身を露出させていたということです。 犯行を目撃した女児が居合わせた大人に話し、この大人が警察に通報しました。 警察が駆け付けたところ、男はすでに立ち去っていましたが、付近を捜索していた警察官が公園の近くで男を発見しました。 警察の調べに対し、男は容疑を認めたうえで「性欲発散のためにやった」と供述しているということです。 警察が当時の詳しい状況や余罪の有無を調べています。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます