12日、仙台市内の商業施設で女性のスカートの中をスマートフォンで撮影したとして会社員の男が現行犯逮捕されました。 迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、栃木県宇都宮市の32歳の会社員の男です。 警察によりますと、男は12日昼前、仙台市青葉区の商業施設で買い物中の40代女性に近づきスマートフォンで女性のスカートの中を撮影した疑いが持たれています。女性が盗撮している男に気付き声をあげ商業施設の店員が警察に通報したということです。 男のスマートフォンの中には女性を撮影した画像が残っていて、駆け付けた警察官が現行犯逮捕しました。警察の調べに対し、男は「間違いありません」と容疑を認めているということです。 警察が動機や余罪についても調べを進めています。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます