5月8日、静岡県島田市のおもちゃ店からぬいぐるみなど3点を盗んだとして、警察は藤枝市に住む39歳の無職の女を14日、逮捕しました。 窃盗の疑いで逮捕されたのは、藤枝市善左衛門に住むに住む無職の女(39)です。警察によりますと、女は5月8日午後5時頃、島田市のおもちゃ店「おもちゃのポッポ」からぬいぐるみなど3点(販売価格・計8000円相当)を盗んだ疑いが持たれています。 同じ日に、人気のキャラクターなどのぬいぐるみ十数点が盗まれる被害があり、店内に設置された防犯カメラの映像には、窃盗の一部始終が収められていたことなどから、警察は窃盗事件として捜査していました。 警察は女の自宅などから、12点のぬいぐるみなどを押収したと発表。女は、警察の調べに対して「ぬいぐるみを盗んだことは間違いない」と容疑を認めているということです。 <おもちゃのポッポ 鈴木博之店長> 「子どもたち、おもちゃ好きの人に夢を与えようと思って楽しくやっていますので、水を差す行為はやめていただきたい」

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます