今月5日、東京・台東区の風俗店で女性従業員がナイフで首などを刺され死亡した事件で警視庁は13日、32歳の客の男を逮捕しました。 32歳の男は今月5日に台東区・千束の風俗店を訪れ、午前11時20分ごろ個室で38歳の女性従業員の首や腹をナイフで刺して殺害した疑いがもたれています。 男は犯行後に自分の腹をナイフで刺して個室の外の廊下に倒れ込み、その後、病院に運ばれましたが命に別状はなく、軽傷を負いました。 男はそのまま病院に入院し治療を受けていましたがけがが回復し、13日に逮捕されました。 男は過去にもこの店を何度か利用していたということで、警視庁は女性従業員とのトラブルの有無などを詳しく調べています。 現場は東京メトロ・三ノ輪駅から南へおよそ500メートル離れた「吉原」と呼ばれる地区の一角です。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます