覚せい剤をオイル缶に隠して日本国内に輸入したとして長崎市内に住む男ら3人が再逮捕されました。 覚せい剤取締法違反の疑いで再逮捕されたのは長崎市の契約社員 吉田惟平容疑者と諫早市の無職 藤崎拓実容疑者、住所不定の自営業 久保田亨容疑者の3人です。 警察によりますと3人は、営利目的で覚醒剤を含む液体およそ13.6キログラムを隠した4つのオイル缶をアラブ首長国連邦から長崎市内の吉田容疑者の自宅に発送させた疑いです。 3人は今年3月以降、麻薬特例法違反の疑いで逮捕されていました。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます