酒に酔った20代女性をわいせつ目的で名古屋市内のホテルに連れ去ったなどとして、男2人が逮捕されました。女性は当時、泥酔状態で意識がなく、病院に運ばれましたが現在も意識不明が戻っていないということです。 わいせつ略取などの疑いで逮捕されたのは住居不詳の板谷博希容疑者(41)と津島市の野口宗一郎容疑者(30)です。 警察によりますと2人は5月7日の午前8時15分ごろ名古屋市中区の店で25歳の女性に酒を飲ませて酩酊で抵抗できない状態になったのに乗じて、わいせつ目的でホテルに連れ去ったなどの疑いがもたれています。警察は2人の認否を明らかにしていません。 女性は当時、泥酔状態で意識がなく救急車で病院に運ばれましたが、12日現在も意識不明の重体となっています。 2人は女性を救急車に乗せたあと立ち去っていて警察は当時の状況を詳しく調べています。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます