転売目的でアウトドア用の衣類を盗んだとして、自称、住所不定、無職の男(28)が逮捕されました。 男は5月12日正午ごろ、北海道札幌市西区のアウトドア用品店で、マウンテンパーカー3着など衣類6点(販売価格合計9万4160円)を試着室に持ち込み、持っていたリュックサックに入れて盗んだ疑いがもたれています。 警察によりますと、衣類を抱えて試着室に入ったにもかかわらず、何も持たずに出てきたため、不審に思った店員が声をかけ発覚。通報を受け、駆け付けた警察に逮捕されました。 警察の調べに対し男は容疑を認めていて、「生活費がなく、転売目的で盗んだ」と話しているということです。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます