鳥取市佐治町のキャンプ場内の宿泊施設で、男性従業員に刃物を突きつけて金を奪おうとした男が強盗未遂の疑いで12日、逮捕されました。 男性従業員にケガはありませんでした。 逮捕されたのは、鳥取市佐治町中の73歳の無職の男です。 5月10日午後、鳥取市佐治町のキャンプ場内の宿泊施設で、居合わせた男性従業員に「銭を出せ」と刃物を突きつけたあと「殺すぞ」と脅し、現金を奪おうとしたものの、男性従業員が応じなかったためその場から立ち去り、12日、強盗未遂の疑いで逮捕されました。 事件の翌日、被害に遭った男性従業員の同僚が警察に連絡し、12日午後、自宅にいた容疑者を逮捕しました。 男性従業員にケガはありませんでした。 警察によると、男は「間違いありません」と、容疑を認めているということです。 容疑者の男と男性従業員は、面識はなかったということで、警察が犯行の動機などをくわしく調べています。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます