角田市のスーパーマーケットでメロンとマスクを盗んだとして支援学校の53歳の教員の女が逮捕された。 窃盗の疑いで逮捕されたのは、県立角田支援学校の教員 佐藤文恵容疑者(53)。 警察によると、佐藤容疑者は12日正午頃 角田市のスーパーでメロン1個とマスクを盗んだ疑いがもたれている。 スーパー従業員が、佐藤容疑者が商品を盗む様子を目撃し、レジを通さず店を出るところで声をかけたという。 調べに対し、佐藤容疑者は「万引きしていない」と容疑を否認しているという。 支援学校によると、佐藤容疑者は体調不良を理由に学校を休んでいた。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます