滋賀県の集合住宅の1室で、コカインおよそ850グラムを販売する目的で密造した疑いで、ペルー人の男女5人が逮捕された。 ペルー国籍のベルー・コルティホ・ヨハン・ジョー容疑者(48)と、ロドリゲス・シモカワ・ホルヘ・アントニオ容疑者(44)ら5人は、滋賀・栗東市の集合住宅のロドリゲス容疑者の部屋で、コカイン847グラム、末端価格で2,000万円相当を密造していた疑いが持たれている。 警視庁によると、部屋からは密造に使う薬品や粉砕機など、およそ200点が押収されたという。 警視庁は、5人の認否を明らかにしていないが、国内向けに密売していたとみて捜査している。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます