警察は5月13日、暴行の疑いで、南魚沼市美佐島に住む会社員の49歳の男を逮捕しました。 男は12日午後11時半ごろ、南魚沼市内の屋内で、包丁(刃渡り約17cm)で知人関係にあった50代女性の腕を切りつけて、けがをさせたほか、右手で頭を殴る暴行を加えた疑いが持たれています。 警察の調べに対し、男は「間違いありません」と話し、容疑を認めています。 警察は経緯などを調べています。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます