14日朝、高岡市野村の市道で、酒を飲んで車を運転したとして会社員の男が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。 逮捕されたのは高岡市野村の会社員、宮島陸(みやじま・たかし)容疑者(30)です。 高岡警察署によりますと、車と自転車のひき逃げ事件を捜査していた警察官が、14日午前8時半ごろ、前方が壊れたまま走行する普通乗用車を目撃。 停車させて調べたところ運転していた宮島容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されました。 宮島容疑者は「飲酒運転をしたことに間違いない」と容疑を認めているということです。 警察は宮島容疑者とひき逃げ事件との関連を調べています。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます