座間市にあるカラオケ店で女子トイレをのぞき見したとして、相模原市にある県立高校の非常勤講師の男が県警に逮捕されました。 県迷惑行為防止条例違反などの疑いで逮捕された高松竜之介容疑者は、13日未明、座間市にあるカラオケ店の女子トイレに入り込み、扉の上から21歳の女性の姿をのぞき見た疑いが持たれています。 高松容疑者は当時酒に酔っていて、県警の調べに対し「のぞく行為はしていない」と容疑を一部否認しているということです。 高松容疑者の逮捕を受けて県教育委員会は「今後の捜査状況を踏まえ 事実を確認したうえで 厳正に大勝してまいります」とコメントを発表しています。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます