東京都台東区千束の吉原地区にある風俗店で5日、女性従業員が刃物で殺害された事件で、警視庁浅草署は13日、殺人容疑で、客として来店していた契約社員、今井裕容疑者(32)=足立区関原=を逮捕した。調べに対し、女性から予約を拒絶されたことなどから「殺意が芽生えた」と容疑を認めている。 逮捕容疑は、5日午前11時20分ごろ、台東区千束の店舗の個室内で、女性(38)の首や腹などをサバイバルナイフで刺して殺害したとしている。司法解剖の結果、死因は失血死だった。 浅草署によると、今井容疑者は犯行後に自ら腹を刺して軽傷を負い、入院していた。少なくとも昨年3月から複数回にわたり、女性を指名していたが、今年1月中旬ごろに「予約はもうできない」などと拒絶されたと供述。 事件当日は事前に予約して犯行に及んでおり、同署は偽名の使用など、詳しい経緯を調べている。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます