ことし3月、自分が所有する船を岩手県沖に沈没させ、不法投棄した疑いで、岩手県釜石市の漁業者が14日、釜石海上保安部に逮捕されました。 逮捕されたのは、釜石市唐丹町の漁業兼遊漁船業の佐々木豊容疑者73歳です。釜石海上保安部によりますと、佐々木容疑者は今年3月末、自分が所有する船「はまゆりⅡ」19トンを自分の別の遊漁船を使って沖合までロープで引っ張って行って沈没させ、不法に投棄した疑いが持たれています。 目撃者からの通報を受けて捜査していたもので、佐々木容疑者は容疑を否認しているということです。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます