5月12日夕方、高松市でバイクと軽乗用車が衝突する事故があり、バイクの高齢女性が意識不明の重体となっています。 12日午後5時半頃、高松市成合町の県道交差点でバイクと軽乗用車が衝突しました。この事故でバイクを運転していた高松市円座町の無職、太田怜子さん(87)が病院に運ばれましたが、頭などを強く打っていて意識不明の重体となっています。 警察は、左右の確認を怠ったとして、軽乗用車を運転していた高松市成合町のパート従業員、大久保圭子容疑者(46)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。警察の調べに対し大久保容疑者は、容疑を認めているということです。 現場は、信号機のない交差点で警察が詳しい事故の原因を調べています。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます