患者の顔を枕で殴ったなどとして、警視庁八王子署は15日、暴行容疑で東京都八王子市にある精神科病院「滝山病院」に勤めていた40代の男性准看護師を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。同病院ではこれまでに別の看護師3人が患者への暴行容疑で逮捕や書類送検されており、立件は4人目。 捜査関係者によると、書類送検容疑は昨年2月7日午後8時40分ごろ、当時勤務していた滝山病院で、入院患者の70代男性が就寝中にうなり声を上げたことに憤慨し、顔を枕で殴ったり、頭を平手でたたいたりした疑い。准看護師は容疑を認めている。 署は起訴を求める「厳重処分」の意見を付けた。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます