新居浜市の県道でミニバイクと衝突し、相手に怪我をさせたにも関わらず現場から逃走したとして、警察は64歳の男をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。 ひき逃げと過失運転致傷の疑いで逮捕されたのは、新居浜市中村松木の建設業、岡部俊雄容疑者(64)です。 警察によりますと、岡部容疑者はきのう午前7時すぎ新居浜市高木町の県道で普通乗用車を運転中に35歳の男性が運転するミニバイクと衝突。 相手の男性にけがを負わせたにもかかわらず、現場から逃走した疑いがもたれています。 警察は、目撃者の証言などをもとに捜査を進め、きょう午前7時前、岡部容疑者を逮捕しました。 調べに対し岡部容疑者は「ミニバイクが勝手に転んだもので自分と事故したものではない」などと容疑を否認しているということです。 警察では事故の原因や動機などをさらに詳しく調べています。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます