お笑いタレント・有吉弘行(48)が14日にパーソナリティーを務めるJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHTDREAMER」(日曜後8・00)に出演し、8日に東京・銀座の高級腕時計ロレックス専門店で起きた強盗事件について言及した。 8日午後6時15分ごろ、白い仮面姿の3人組の男が銀座のロレックス専門店に押し入り、七十数点(2億5000万円相当)の時計を奪って車で逃走した。その後、東京・赤坂のマンションに不法侵入したとして、高校生を含む16~19歳の容疑者4人が警視庁に逮捕された。逮捕されたのは無職少年(16)私立高校3年の男(18)アルバイトの男(19)職業不詳の男(19)の4人。いずれも横浜に居住しており、強盗事件に関与したとみられる。 番組でこの話題になると、有吉は「どう考えても“嫌だ”って思うじゃん。それをやるって相当だよな。脅されてるのも当然あるだろうけど、一歩目は自分で踏み出してるわけだから。ネットで調べて連絡して」とコメントする。 「どう考えたって、捕まって人生棒に振るのにさ…だけど不思議なもんで、別に捕まったからって、人生棒に振らない連中がいるんだよ。それが“箔”が付いたみたいなパターンもあって。その世界で生きて行こうと思ったら箔になって、それは怖いよね」と危機感をにじませていた。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます