東京都江戸川区の住宅で住人の山岸正文さん(当時63歳)が殺害された事件で、同区立松江第五中学校教諭の尾本幸祐容疑者(36)(殺人容疑で逮捕)とみられる人物が、事件前後に現場周辺の複数の防犯カメラに映っていたことが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は、隣接する江東区内の自宅と現場の間を徒歩で行き来したとみて詳しい足取りを調べている。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます