宮城県富谷市内の温浴施設の脱衣所で5月13日夜、女児の裸をスマートフォンのカメラで撮影したとして、気仙沼市の37歳の男が宮城県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されました。 逮捕されたのは、宮城県気仙沼市本吉町に住むアルバイト、佐藤圭容疑者(37)です。 警察の調べによりますと、佐藤容疑者は13日午後7時10分ごろ、富谷市にある温浴施設の男性用脱衣所で、父親と一緒に来ていた10歳未満の女児の裸の動画をスマートフォンのカメラで撮影した疑いが持たれています。 脱衣所にいた他の客が不審な動きをしている佐藤容疑者に気づき、施設から通報を受けた警察が現行犯逮捕しました。 調べに対し、佐藤容疑者は「盗撮しました」と容疑を認めているということで、午前中からこの温浴施設にいたと話しているということです。 警察は余罪があるとみて詳しく調べています。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます