警備員の女が、警視庁の遺失物センターから落とし物の現金をだまし取ろうとした疑いで逮捕された。 警備員の杵渕千春容疑者(38)は2023年2月、警視庁遺失物センターで落とし物を取りに来たとうそをつき、現金4万6,000円入りの封筒の返還を受けようとした疑いが持たれていて、容疑を否認している。 現金は、杵渕容疑者が担当する商業施設で拾われたものだった。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます