身元不明男性の遺体が福島県内の畑に遺棄され、埼玉県鴻巣市居住のインドネシア国籍の男女3人が逮捕された事件で、県警鴻巣署特別捜査班は11日、殺人の疑いで、同市稲荷町、無職の男(36)=入管難民法違反罪で起訴=を再逮捕した。男性は2021年12月から行方不明となっていた鴻巣市神明1丁目、同国籍の派遣社員男性=当時(29)=と判明。男とは職場の同僚で、県警は何らかのトラブルがあったとみて当時の状況や動機を詳しく調べる。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます