知人のクレジットカード情報を不正に使用して商品を購入したとして、鹿児島市の声楽家の男が逮捕されました。男は「10回ぐらいやった」と供述しているということで、警察は余罪についても追及しています。 窃盗などの疑いで逮捕されたのは、鹿児島市東谷山7丁目の声楽家・冨松大幹容疑者(31)です。 鹿児島西警察署によりますと、冨松容疑者は今年1月、インターネットのショッピングサイトで知人のクレジットカード番号などを入力し、ワイヤレスイヤホンケースのカバーとプロテイン、あわせておよそ1万円分を購入した疑いがもたれています。 カードを使われた知人が今年2月、「見覚えのない利用がある」と警察に相談し、ショッピングサイトのアカウントや商品の届け先などから冨松容疑者を特定したものです。 警察の取り調べ対し、冨松容疑者は容疑を認め、「お金はあとで払うつもりだった」と供述しているということです。また「同じようなことを10回くらいやった」と話しているということで、警察は余罪についても追及しています。 冨松容疑者は、若手テノールの声楽家として県内などで活動しています。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます