きのう、神奈川県座間市のカラオケ店の女子トイレで個室にいた女性をのぞき見たなどとして、23歳の県立高校の教員の男が逮捕されました。 きのう午前2時前、座間市相武台のカラオケ店で友人数人といた男が、店の女子トイレに侵入しました。男は女子トイレの個室に入り、隣の個室にいた21歳の女性の姿を上からのぞき見ていたということです。 女性がのぞいている男に気付き、トイレを出て店側に通報、店員が男を現行犯逮捕しました。 のぞき見の疑いで現行犯逮捕されたのは、座間市に住む相模原市内の県立高校の教員・高松竜之介容疑者(23)で、警察の調べに対し「お酒を飲み過ぎて、女子トイレであるか確認せずに入ってしまったが、個室の女性をのぞいてはいない」と一部否認しています。 教員の逮捕を受けて神奈川県教育員会は、「大変遺憾なことであり、今後の捜査状況を踏まえ、事実を確認した上で厳正に対処してまいります」とコメントしています。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます