車のフロントガラスをハンマーのようなもので叩いて壊したとして、器物損壊の疑いで松江市の無職の男(48)が逮捕された。 松江警察署の調べによると、男は13日午前11時過ぎ、松江市内のスーパーマーケットの駐車場に止めてあった普通乗用車のフロントガラスをハンマーのようなものでたたいて壊した疑いが持たれている。 被害にあったのは、母親と息子が買い物のために乗ってきた車で、2人が車から降りたあと、大きな音がしたので息子が戻ったところ、男が何度もフロントガラスをハンマーでたたいていたという。 母親から通報を受けた警察が駆けつけたところ、男はすでに車で立ち去っていたが、ナンバーなどから男を割り出し、自宅にいた男を緊急逮捕した。 男は「私が壊したことに間違いありません」と話しているという。 男と被害者に面識はないとみられており、警察が動機などについて調べを進めている。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます