東京都江戸川区の住宅で住人男性を殺害した疑いで逮捕された教諭の男(36)が、副校長に頼み、事件当日の退勤時刻の記録を変更していたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁はアリバイ工作だったとみている。

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます