警視庁遺失物センターから落とし物の現金入りの封筒をだまし取ろうとしたとして、警備員の女が逮捕されました。 警備員の杵渕千春容疑者(38)は2月、警視庁遺失物センターで「なくした物を取りに来ました」と言って現金4万6000円が入った封筒をだまし取ろうとした疑いが持たれています。 警視庁によりますと、杵渕容疑者は封筒が拾われた品川区内の商業施設の警備員で、落とし物情報の確認ができる立場でした。 「自分で落とした物を取りに行こうとしただけ」と容疑を否認しています。 杵渕容疑者は過去にも数回、同じような理由でセンターを訪れていました。(ANNニュース)

関連投稿

投げれられたコメントは運営チェック後に開かれます